走ることについて語るときに俺がラーメン二郎について語ること

6/11(土)

朝飯を食いにいった。荻窪の店主が俺のツイッターを見ているというので、かなり緊張した。今日の総帥は30年くらい前の慶應生の話を掘り出しまくっていた。

帰宅し、散髪。美容師のおねえさんといつものラーメントーク。吉祥寺のラーメン屋は移り変わりが激しすぎて好みの店を見つけても長続きしない、とのこと。俺はすかさず荻窪の二郎を紹介する。あとは夏フェス談義。

夕方。ソラマチトリトンで回転寿司。ハイクオリティっぷりにやはり100円寿司なんか量を食う場所だななんて思わされた。寿司は箸で食いましょう。

f:id:standaloneramenjiro:20160617085550j:image

黄金必勝パターン。

 

押上を軽く散歩して帰宅。深夜徘徊をしつつビールを飲む店を探したが、見つからず。そのままウェールズスロバキアの試合を見に、近所のスポーツバーへ。ベイルのFKにしびれた。

帰宅し、イングランド対ロシアを観る。死にそうになりながら。結局寝落ちた。

 

6/12(日)

秋葉原で行われている「グルコミ」というやつに行こうと思ったが、眠すぎて13時すぎまで寝てた。無理。

急いで着替えて高円寺へ。

ビアカフェ萬感のオーナーが中心となって始めた地域密着型クラフトビールブランド「杉並ブルワリー」のお披露目会に参加。ピーチネクターエール「Hello World」という世にも奇妙なビールをいただく。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160617085512j:image

 

すっきり感と桃由来の酸味がたまらなく、3杯も飲んだ。が、一番ダメージが溜まったのはうしとらブルワリーの「Hello Goodbye」の試飲をさせてもらったから。ダブルのグラスを1時間かけて飲むことになるなんてな。

散々二郎の話題をして退店し、その足で赤羽まで。

富士丸では世にも奇妙な物語が待っていた。

f:id:standaloneramenjiro:20160617085533j:image

 

 

6/13(月)

体調悪し。また「デリカシーがない」と言われて凹んだ。これを書いている今もまだ凹んでいる。本当に申し訳ない。

帰宅後、無理やり走ったら気分が結構よくなった。運動はいいぞ!

小町パイセンに「俺を漢にしてくれ」と告白された。絶対に三田に連れて行く。

 

 

6/14(火)

仕事(の環境)が辛すぎて会社行きたくないって本気で思ってた。2回くらいブチギレそうになったのをグッとこらえる。

落ち込みっぱなしの週前半だった。きつかった。

しっかり走った。気が楽になる。ほんと、走ることには助けられている。入れたランニングアプリの位置情報がクソだったから萎えた。さすがに12キロも走ってない。

 

6/15(水)

ブチギレた。本人のいないところで。一番厄介なのは俺かもしれない。

凹んだ心を満たすのは荻窪店だけだ。久々にジョンとランデブー。あいかわらずの麺量で俺のポケットの中はありがとうでいっぱいになったのである。荻窪、麺が桜台っぽくなってきているのはちょっと違うんじゃねえかなと思ってもいる。

 

6/16(木)

呆れたけども、色々と考えて心に言い聞かせて堪えた。姉さんもドン引きしていたので、やっぱり俺は間違ってない。と思いたい。

帰宅後、ナイキのランニングアプリをダウンロードし、セット。腕帯型のiPhoneのケースを買ったおかげでiPhoneを持ってランニングに行けるが、火曜日につかったアプリと比べて圧倒的に高性能。いつも走るコースはやはり10キロを超えていることがわかった。クソみたいな雨が降ってきたので7キロ半でフィニッシュ。

炭水化物を抜いた飯の後、イングランドウェールズ戦を観にスポーツバーへ。こないだは10人もいなかった客が、この日ばかりは50人くらいいた。パンパン。ベイルのFKは喜びよりもどよめきだったのがすごい。結局ヴァーディとスタリッジというイングランドの至宝が2点決めてイングランドに軍配があがった。が、このチームじゃ決勝勝てねえだろうな。明日はイタリア戦を観にいく。

 

6/6(月)

岡村靖幸のいる世界を完全に理解した。ハマった。ここから1週間、Arcaを聴き始めるまでは毎日毎朝『家庭教師』を聴くことになる。

がっつり走り込んだ。足の筋肉のつき方が変わってきている。

 

6/7(火)

二郎を食わずにキリンカップを見るか、二郎を食ってキリンカップを見るか。当然私は後者を選んだ。メグジでコラコラ。帰宅すると後半キックオフだが、ちょっと残念な試合だったなと。交代策がまるでよくない。ハリルホジッチ、スタメン起用が上手くいかないとその先全部ダメな傾向にあるが、まあまだまだテストの最中。ワールドカップまで順当に行くとワールドカップで勝てないのが日本代表だろうしな。

 

6/8(水)

だんだんと自分が有名になってきた印象がある。人と人とのつながりを深めていきたい。

しっかり走って精神的なところを安定させようとした。膝がちと痛い。

 

6/9(木)

【黒バス脅迫事件】実刑判決が下った渡邊被告のロジカルでドラマチックな『最終意見陳述』があまりにも切ない | かみぷろ

 

読んでいて心が痛くなった。というか、いろいろと痛いところを突かれすぎた。

 

 

6/10(金)

終業後に秋葉原グッドマンにて空間現代vsトリプルファイヤーのツーマンライブを鑑賞。どちらもスバラシくストイックな演奏だが、「緊張」vs「過剰なまでの筋弛緩」という非常に疲れる流れ。トリプルファイヤー吉田のMCのグダグダっぷりが過去最強だった。

空間現代のドラマーのスネアスキルが勉強になった。すごい。

終演後に彼女と飲酒。びっくりするくらい金が飛んで焦ったが、いい夜だったな。

 

5/27(金)
帰社後、走りに出かけた。なんと1時間、走り続けることができたのである。
いつも途中にあるトラックにて1キロ6分ペースに調整するので、だいたい9〜10キロ走ったことになる。
その後のクールダウン含めて1時間半。しっかり歩いて帰宅。

飲みたくなって高円寺に行くところまでは人生最高点をたたき出していた。あーあ。まぁ、楽しかったからいいか。

f:id:standaloneramenjiro:20160607084601j:image

吉村秀樹に想いを寄せた1日だった。


5/28(土)
昼。手紙をしたためた。
夕方、荻窪まで散歩。
久々の大豚だが、かなりハードモードだったな。やっぱ荻窪の麺量は怖い。そして、美味いからなおさら怖い。

早寝キメこもうとしたら全然眠れねえでやんの。すげえ疲れてたんだけどな。

5/29(日)
3:40起床。CL決勝。応援するのは当然ながらアトレティコ
前半はかなりレアルにやられてたのでハラハラしてたが、やっぱりセルヒオ・ラモスに決められた。グリーズマンがPKを外した時点でかなり萎えてたが、追いついた時はドラマがあると思ったな。

まあ、やっぱレアルとジダンに勝者のメンタリティがあるということだ。すごいよなレアルもジダンと。
結局のところ一番良かったカードはバイエルンvsアトレティコ。これが事実上の決勝だと思ってたんだけどなぁ。オブラクのPKの腕は最低だ。

昼に井の頭公園へ走りに行ったら、沖縄軍団に出会った。「井の頭公園にいったら野生のキ○○○イがいるさ」などとつぶやかれていた。

夕方までゆっくり過ごした。
笑点の新司会は前から昇太がいいなと思ってたが、三平はない。本当にない。落語会に新しい知名度をもたらすことになるのが笑点のいいところなのに、親の七光りで三平かよ。と思ってたが、こいついじられキャラだから役としてはわりと完璧なのよね。
その後、目黒店にてコラコラ。コラコラは素晴らしい。
20時頃から高円寺で飲み、23時過ぎに吉祥寺に戻ってきて一杯やった。どちらも馴染みの酒場だ。

5/30(月)
走ったことくらいしか記憶にない。

5/31(火)
仕事もテキパキと終え、会社の後輩と富士丸へ。
ヤサイ多めにしたら大変なことになったな。腹パンの満腹感とはまた違った満足感がある。
赤羽⇆王子神谷間を往復で歩き、久我山から吉祥寺まで歩いた。

6/1(水)
よく走った。久々にlogicを開いた。

6/2(木)
膝が痛むので、ゆっくり1時間半かけてインターバルランニング。logicを開いて前日の続きを行った。

6/3(金)
仕事後、水天宮前駅前で彼女とうどんを食った。まあまあなお味だったな。キリンカップが馬鹿試合となっていたが、落ち着いてモスバーガーでコーヒーを飲んだ。マクドナルドのほうが美味いな。内転筋をきたえることにする。
その後、渋谷にて親友のヒップホップグループの出演するライブイベント。俺が提供したトラックも使われて、なんだか感動と「このクオリティでよかったのか」という複雑な思いを抱いた。なんかめっちゃ良いって褒められたので素直に喜ぶことにしたい。テキーラを飲みすぎてフラッフラで始発待ちをしていたが、電車に乗って気づいたらまた渋谷にいた。井の頭線初往復じゃないかな。

6/4(土)
夕方までダラダラ過ごした。
総勢4名で野猿へ。初のなみのりつけめん。麺量を指定したのに、その麺量の1.5倍は盛られた。すごい。店主がそのサイズと言ったらそのサイズなのである。当然食いきれず、会社の後輩に分けた。あつもりにすればよかったな…
深夜0時から下北沢THREE&basementbarにてモーサムトーンベンダー藤田勇氏主催のイベント"DAWN ROCK"へ。撃鉄、Crypt City、クリトリックリス、モーサムという凶悪メンツ。やばかった。二郎のおかげで酒が進まなかったのが幸いした。素晴らしい多幸感に満ち溢れたイベントだったと思う。

6/5(日)
11時に井上を叩き起こして目黒店へ。コラコラコールでどでかいやつが乗ってきた。
疲れ切っていたため、20時近くまでタラタラと過ごす。走りに行くも、まだ胃の中にメグジが残っていたな。なかなか辛かった。

結果はすぐには出ないから。

5/23(月)
仕事。落ち着いた。完璧な仕事さばき。
夜、「コラコラ」という魔法の呪文に惹かれて目黒まで。「コラコラ」はすごい。どれくらいすごいかというとおそらく「ストナーサンシャイン」「スーパーイナズマキック」「石破天響拳」くらいすごい。久々のメグジブーム到来の予感。このまま顔を覚えられるくらい通うつもり。
帰りは駒場まで歩いて帰った。もう慣れた道だ。

5/24(火)
仕事は楽だった。が、精神的には本当に辛い1日。
おかげでいろんなことを考え、大事なことにも気づいたようであった。挽回できるかどうかが心配になりながらも、走るしかないって思って走った。おそらく6キロ程度。

5/25(水)
仕事は相変わらず楽だ。精神的には全く落ち着かなかったが。
帰宅後、45分かけてじっくり走った。おそらく7キロ程度。途中明らかにスピードが落ちたのを感じ、何クソ精神で持ち直してファンランナーのおじさんたちをぶち抜いた。
なんかこの負けん気が痩せない原因だという説もあり。どうせっちゅーねん。

5/26(木)
仕事中はモヤモヤするか富士丸の事をかんがえるかのどちらかだった。
どちらにしろモヤモヤしてた。かなり。
富士丸神谷本店につくと、師匠と崇める悪魔超人の方がなぜか、居た。軽く会釈し相席させてもらい入店。店主にしっかり顔を覚えられていることが発覚。やはりこないだの大盛りがあったせいか、そこまで量は増えなかった。これからまたブイブイ言わせていかねばな、と思ったが、これ以上増えてもあかんわ。
赤羽と王子神谷間を歩いて往復。そんなに距離無いんだよね。

というわけで、精神的に持ち直してきた。


敵にもなるし味方にもなる。それが、体重計という存在。

5/19(木)
リバプールがセビージャにボコられ、EL優勝ならず。マジでテンションが下がった。
仕事に関しては完全に今季のピーク。ハードな尾根を乗り越えた感覚。
「娘が出来たら嫌でもディズニーランドに行かざるをえなくなる」と言われたが、何のことだかさっぱりだ。
夜は初めて会うライブカメラマンの方と梶原の富士丸へ。どのような経緯でライブカメラマンになったか、などの話のほかは大抵二郎の話。梶原はあっさりしてて美味い。汁なしの「白」も堪能できてかなり良い。
王子から梶原まで歩いて往復。意外と近いよな。都電の駅間隔は短い。

5/20(金)
レイジの再結成だって騒いで踊らされた我々だが、あのユニットは十分に期待できる。
仕事。ある人が好きとか嫌いとかじゃなく、苦手っていう感覚、あるよね。苦しいよね。

金曜の夜だっていうのに何も予定を作らなかった。そういうことなのである。慎ましさとはこういうことをいう。酒も飲まない。

5/21(土)
朝から走った。5キロと1キロのウォーキング。
ウォーキングの距離が足りない気がした。がっつり走って、がっつり歩かないと痩せないだろうね。
ということで、ダイエット開始。過去最大重量直前でこの体重増加祭りもストップ。

午後から江ノ島へ。

f:id:standaloneramenjiro:20160524085721j:image

f:id:standaloneramenjiro:20160524085730j:image

f:id:standaloneramenjiro:20160524085756j:image

f:id:standaloneramenjiro:20160524085808j:image

f:id:standaloneramenjiro:20160524085818j:image

f:id:standaloneramenjiro:20160524085830j:image

ひたすら飲んで食って、吉祥寺に帰ってきて中本で食って寝た。いい1日だったなと思う。

ただ、俺の遊び方はハードすぎだ。もう少し加減しないと、って毎回思わされる。リードする分、控えるところを控えておきたい。

5/22(日)
10時すぎに起きて『カヤシマ』へ。
謎な空間のナポリタンは、ナポリタンの味がした。嗚呼、良きかな。ポークジンジャーを添えたが次はハンバーグを喰らいたい。量多すぎ問題で彼女が死にそうになっていた。根性があるので黙って見てたが、レフリーストップすべきだったと思わされた。
その上我々ビールの看板を見たら飲まざるをえない。よなよなビアワークスにてよなよなリアルエールをレギュラーサイズで一杯ずつ飲んで駅まで送り届けた。

昼寝と部屋掃除などを行って笑点の時間。歌丸師匠の最期を見届けた。円楽リスペクトにつき敢えてこう書く。
司会交代の話が出た頃から昇太だろうなと思ってたら、案の定だった。いい司会になると思う。回答者よりいい。トンチンカンな回答とたまに出る名回答よりは、独り身をいじられ続ける司会の方が美味しいはず。

笑点を見終わったあとに筋肉痛回復のために軽く走ろうと思ったら、思ったよりも身体が軽く、前日よりもがっつり走り込んでしまった。筋肉痛のほぐれも感じた。が、今度は腿に来た。
軽めの飯を食い、風呂に入ってストレッチ。ハムストリングを伸ばして股を割っていく。

高校の同級生から「インスタじゃ誰もお前の江ノ島写真は求めてない。二郎だけ載せとけ」と言われた。
大きなお世話だと思ったが、君も大概にしないと中毒患者になるぞ、としみじみ思ったのであった。

再び、体重計に乗った。ここからがスタート。

5/16(月)
二日酔い。絶不調で仕事。
仕事は今週もクソみたいに忙しい。忙しいと遊びすぎるクセもまた出てくる。
すんなり帰宅、と思って歩いて帰ってた。ら、地震がきた。
道の先を歩いてたおじさんに「揺れましたね」と声をかけると、「いや、揺れてないよ」と言われた。やせ我慢が過ぎるおじさんのことを彼女に報告したら、茄子を焼いていてびびったと言っていた。この人も笑いの神が付いているなと思って帰宅した。地震マジ苦手。

5/17(火)
へっとへとに疲れ果ててDJしに行った。思うことは多々あったが、確実に言えることは、俺はいろんなことを意識しすぎていたということだけ。心に残るワンプレーだったと思う。へとへと。

5/18(水)
ゲキ疲れ。
会社の有線から"Born Slippy"が3回くらい流れた。トレインスポッティングの続編公開のニュースに、有線のセレクターもアガっていること間違いなし。俺の人生もバビロンという麻薬からの脱却を行いたい。
荻窪店で食ったが、足りなかった。まだまだ中毒患者としてのアレが高い。